絶対痩せるリバウンドしないダイエット方法

絶対痩せる!という意気込みでリバウンドをしないようなダイエット方法を紹介。食事制限から体質改善。部分痩せ、痩せる体質作り、続けやすい簡単エクササイズなど。

*

糖質制限ダイエット中でも食べて良い11種の食材まとめ

      2016/12/21

ダイエットをする上で、なるべく糖質を低く抑えていくのは効果的な手法です。

もちろん全く糖質を取らないダイエットは個人的にオススメはしません。

お米など主食は摂るべきだと考えています。

といっても、なるべく糖質は抑えた方が良いので、今日は糖質制限(糖質を低く抑える)のに適した食材を集めてみました。

肉類は糖質が低くタンパク質が取れる

糖質制限という面で見れば、肉類は牛、豚、鶏、どれを食べても大丈夫です。

ダイエット向けの肉と言えばササミや鶏の胸肉がイメージされますが、例えば牛の霜降り肉でも糖質自体はほとんどありません。

また肉には、体内で合成できない9種類の必須アミノ酸が含まれていて良質のタンパク質となっています。

ダイエットをする上でタンパク質は必要不可欠です。タンパク質が不足すると筋肉量が落ちて基礎代謝も落ち、少し食べただけですぐ太る太りやすい体質になります。

あまりに食べ過ぎるのは問題ですが、適度にタンパク質は摂るようにしましょう。

魚類は糖質低めでタンパク質と良質な脂を摂れる

魚も糖質制限ダイエットをする上で食べてもまったく問題ありません。

刺身、焼き魚、干物なんでもOKです。

ただ煮物は砂糖を使うので糖質制限ダイエット的にはNGです。ここだけ気をつけましょう。

ちなみに魚類は、多価不飽和脂肪酸のDHA・EPAを多く含んでいます。

とくに青魚(イワシ、アジ、サバ等)はDHAが多く、内臓脂肪を燃焼させる効果があるのでオススメです。一時期サバ缶ダイエットが流行ってサバ缶が売り切れ続出になったこともありましたが、青魚系はダイエットにとってかなり適した食材です。

もちろんDHAだけでなく、EPAも血液サラサラ効果、脂肪燃焼効果があります。

卵も糖質制限ダイエットではOK

卵と言えばコレステロールを気にする人もいますが、近年では卵をたくさん食べても動脈硬化とは関係ないことが判明しました。

むしろ完全食品とも呼ばれるほど栄養素を多く含む食品としてダイエット界隈でも注目されています。

さらに調理が簡単でレパートリーが豊富でタンパク質を摂れ、さらに脂肪燃焼を促す必須アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)も含まれているので実はオススメダイエット食材です。

ダイエット食の定番キノコも糖質は低い

キノコと言えば低カロリーで食物繊維が豊富でダイエット向きの食材として知られています。

さらにキノコと言えばキノコキトサンです。キノコキトサンは摂取した油が脂肪として蓄積されるのを防いでくれたり、すでに身体についている脂肪を燃焼させる効果があります。

さらにさらにコレステロールを下げる働きがあります。

あとは炭水化物を燃やしてエネルギーに変えるビタミンB1が豊富です。

糖質制限ダイエットだけでなく通常のダイエットでも積極的に食事に取り入れていきたい食材のトップクラスです。

かなりオススメです。

野菜の中でも葉物野菜は糖質が低め

野菜は全般的に糖質制限ダイエットに引っかからないですが、その中でも葉物系の野菜は糖質が低くてオススメです。

具体的にはレタス、キャベツ、ほうれん草、小松菜、春菊、モロヘイヤ、水菜、白菜などです。

また葉物野菜は一般的に食物繊維も多く、腸の蠕動運動を活性化させたり便の排出を促してくれてデトックス効果もあります。

葉物以外の一般的な野菜類も糖質低めの食材あり

野菜の中で特に糖質が少ないものは、ニラ、大根、カブ、シソ、ホワイトアスパラ、たけのこ、いんげん、ししとう、ピーマンなす、もやし、おくら、きゅうり、ブロッコリーなどです。

さらに野菜はビタミンやミネラル、食物繊維を多く含むものが多く低カロリーでもあるのでダイエット向けです。

というかダイエットや糖質制限は抜きにして日常的に食事に取り入れていきたい食材です。

アボカドは糖質が低く栄養豊富で良質の脂を取れるダイエット食材

アボカドも糖質は少ないです。

アボカドは実は良質の脂を多く含む食材で、ギネスに認定されるほどの高栄養食材です。

アボカドは「森のバター」とも呼ばれ脂肪分が気になりますが、アボカドに含まれる脂肪分はオレイン酸を多く含む良質の脂です。

この良質の脂質は脂肪を身体につきにくくしてくれる効果があります。さらに食物繊維が豊富でデトックス効果が高く、コエンザイムQ10で美肌効果もあります。

大豆食品も糖質制限ダイエットにオススメ

納豆や豆腐はもともと鉄板ダイエットフードです。

植物性タンパク質を豊富に含み、イソフラボンで美肌効果も期待できます。

海藻類も糖質制限ダイエットにオススメ

海藻類の中ではワカメ、寒天、もずく、ところてんは糖質制限ダイエットでもOKの食材です。

ちなみに昆布とひじきは糖質高めなのでNGです。

ただ海藻類は全体的にビタミンミネラルが豊富です。糖質制限以外のダイエットであればダイエットにも良いですし美容面でも効果が期待できるので食事に取り入れていきたい食材です。

芋類の中でもコンニャクとシラタキは糖質が少ない

芋類は糖質が含まれているものが多いですが、その中ではこんにゃく、しらたきは糖質が少ないです。

こんにゃくもしらたきもローカロリーで食物繊維豊富でダイエットに向いています。

また脂肪やコレステロールの吸収を防ぐ効果や、腸にたまった老廃物を排出する効果もあります。

マヨネーズは糖質が低い調味料

マヨネーズと言うと太りそうなイメージですが、糖質制限の面から見ると実は糖質はあまりありません。

マヨネーズは材料が卵、酢、油なので材料から見ればそれも納得です。

ちなみにケチャップやソースはマヨネーズの10倍近い糖質が含まれています。

せっかくキノコの料理なのにケチャップで味付けをしてしまう、とかになると糖質制限ダイエットの面では引っかかってしまうので注意しておきましょう。

 - 食事の工夫で痩せる!