絶対痩せるリバウンドしないダイエット方法

絶対痩せる!という意気込みでリバウンドをしないようなダイエット方法を紹介。食事制限から体質改善。部分痩せ、痩せる体質作り、続けやすい簡単エクササイズなど。

*

ダイエットしても痩せない原因はビタミンB不足かも。

      2017/02/26

食事を減らすダイエットだけでは、本当の意味でダイエットは成功しません。

もちろん食事を減らせば一時的に体重は減ります。

ただ体重が約3キロ減った時点で、多くの場合は停滞期に突入します。

そしてその後はリバウンドの道を辿り、ダイエット前より太りやすい体質になる。そういう展開は多いです。

また食事制限による体重減少は「痩せた」というより「やつれた」という表現が当てはまり、不健康なイメージになりがちです。

肌もボロボロになる事も多いですし、せっかく痩せても綺麗にならないので意味がありません。

健康的に、美肌を保ちつつ痩せるにはビタミンB群が必須

ダイエットと同時に美肌、健康的な外見を保って痩せる為にはバランスの良い食事が大事です。

人の身体は食べたもので作られます。栄養素はバランスよく摂る事が大切です。

その中でも、美肌や髪のツヤ等を保ちながらダイエットを成功させる為に大切なのがビタミンB群です。

ビタミンB群は肌のハリやツヤ、綺麗な髪を維持する為に大事な栄養素ですが、それと同時に体内で余った糖や脂質をエネルギーに変換する働きをサポートしてくれます。

ダイエットにおいて糖代謝(糖質を分解してエネルギーに変換してくれる働き)はとても大切です。

代謝するには代謝酵素が必要です。この代謝酵素が正常に作用しないと、余分な糖が脂肪として身体に蓄積されてしまいます。

そして代謝酵素を活発に働かせるための栄養素がビタミンB群です。

ダイエットしても痩せない理由はビタミンB群不足かも?

食事制限をしても栄養バランスが悪いと基礎代謝が下がり、むしろ太りやすい体質になってしまいます。

そして基礎代謝をアップさせる為に大切なのが、運動によるダイエットですが、運動のエネルギー源である脂質や炭水化物を効率的に燃焼させてくれるのがビタミンB群です。

つまり、運動によるダイエット、食事制限によるダイエット、両方とも成功させるためのカギになる成分のひとつがビタミンB群です。

ただ、ダイエットに励む人の多く、特に女性はビタミンB群不足に陥っています。

食事制限をして運動をしているのに痩せない。そういう人の原因はビタミンB群不足にあるのかもしれません。

ビタミンB群、各種の働きと多く含まれる食材

ダイエットを成功に導くカギ、美肌や髪のツヤにとって大切なビタミンB群は、全部で8種類あるとされています。

具体的には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ビオチン、パントテン酸の8種類です。
それぞれの働きと、多く含まれる食材を以下にまとめます。

ビタミンB1

ビタミンB1は「糖質の代謝」が主な働きです。

体内の糖質をエネルギーとして燃焼させてくれ、さらに神経細胞を安定させ、中枢神経や末梢神経の働きを正常にしてくれます。

多く含まれるのは豚肉やうなぎ、胡麻などです。

ビタミンB2

ビタミンB2と言えば、皮膚や髪の健康を保つ事で有名です。

ビタミンB2は脂質やタンパク質を分解する分解酵素の働きを良くしてくれます。

さらに抗酸化作用も強くアンチエイジング作用があり、活性酸素を抑制してくれるビタミンです。

また体内の余分な脂質を燃焼させてくれるので、ダイエットの心強い味方です。

多く含まれる食材はレバー、青魚、納豆などです。

ビタミンB6

ビタミンB6はタンパク質を分解してくれたり、体内の細胞にアミノ酸を供給してくれる働きがあります。

こちらもビタミンB2と同じく、美肌生成にとっても重要な栄養素です。

多く含まれる食材は青魚、レバー、玄米等です。

ビタミンB12

ビタミンB12は神経細胞の再生をサポートしてくれる栄養素です。

神経性の腰痛や不眠症等の改善に良いですし、赤血球を作り出してくれるので貧血の予防や改善にも有効です。

別名、「造血のビタミン」とも呼ばれています。

多く含まれる食べ物は、しじみ等の貝類、レバー、海藻類などです。

ナイアシン

ナイアシンは二日酔いの防止に良い栄養素です。

また、糖質、脂質、タンパク質がエネルギーに変わる時に活躍してくれるビタミンです。

さらにタンパク質が皮膚の細胞に変わる時にも活躍してくれます。

多く含まれる食べ物は青魚、たらこ、ピーナッツなどです。

パントテン酸

パントテン酸はストレス解消をサポートする、癒し系の栄養素です。

また脂肪等をエネルギーに変換する際に大事になる、コエンザイムAの材料としても知られています。

脂肪等をエネルギーに変換させてくれるのでダイエットにもちろん有効ですが、お酒やコーヒーを飲みすぎると消耗しやすい栄養素です。

多く含まれる食べ物はレバー、アボカド、干ししいたけ等です。

葉酸

葉酸はビタミンB12と一緒に、体中に酸素を届ける赤血球を作り出す働きがあります。

もともとホウレン草から発見されたので葉酸と名付けられました。

ビタミンB12とともに造血系のビタミンである葉酸が不足すると、口内炎や悪性貧血等を引き起こす事もあるとされ、

特に妊婦さんには積極的に取ってほしい栄養素のひとつです。

多く含まれる食べ物はレバー、モロヘイヤ、ブロッコリーなどです。

ビオチン

ビオチンは美肌のために大切な栄養素です。別名ビタミンHとも呼ばれます。

ビオチンは肌のハリ感やツヤ、しっかりとした爪を作るサポートしてくれます。

ダイエット中でも肌を綺麗に保つ為にも大切な栄養素です。

多く含まれる食べ物はレバー、ゴマ、大豆等です。

以上がビタミンB群とされる8種類の栄養素の主な働きです。

ビタミンB群が不足しがちな人の特徴

ビタミンB群はダイエットにとって非常に重要な栄養素ですし、美容面でも大切な栄養素です。

そんなビタミンB群が不足しがちな人の特徴は以下の通りです。

・お米よりパン派
・お菓子やインスタント食品をよく食べる
・ストレスが溜まりやすい
・お酒をよく飲む
・肉や魚を摂らない

ダイエット成功の為にとても大事なビタミンB群

脂質やタンパク質をエネルギーに変換させてくれるのがビタミンB群。
そして肌や髪を美しく保つ働きのあるビタミンB群。

つまりビタミンB群はダイエットが成功するか失敗に終わるか、そのカギを握る栄養素です。

ただ、多く含まれる食べ物が青魚だったりレバーだったり、ブロッコリーだったり、納豆だったり。

普段から意識しないとなかなか食べない食材に多い事もあり、ダイエットに励む人でも不足しがちになります。

さらにビタミンB群は水溶性のビタミンなので体内に蓄積されません。つまり日常的に摂取する事が必要な栄養素です。

青魚、豚肉、レバー等の他には、チーズや海藻類、玄米等にも大奥含まれるので、ダイエットに励む人こそ、積極的に摂るようにしていきましょう。

美肌を保ったまま体重を落として、やつれるのではなく美しく痩せていく為に、ビタミンB群はとても大事です。

 - 食事の工夫で痩せる!