絶対痩せるリバウンドしないダイエット方法

絶対痩せる!という意気込みでリバウンドをしないようなダイエット方法を紹介。食事制限から体質改善。部分痩せ、痩せる体質作り、続けやすい簡単エクササイズなど。

*

お風呂で正座するだけ!簡単むくみ取り美脚ダイエット

   

シャワーではなく湯船に浸かるお風呂は発汗作用はあるものの、ダイエットに直接効果があるわけではありません。

ただ痩せ体質・太りにくい体質を作るためには非常に役に立ちます。

お風呂で痩せ体質を作る

お風呂に入ると汗をかくので、お風呂上りに体重をはかると体重が減っています。

ただこれは体内の水分が汗として外に出ただけで、痩せたわけではありません。

それでも汗は「天然の美容液」と呼ばれるように、汗をかくことは美容面はもちろんダイエットや痩せ体質つくりに効果があります。

まずお風呂に入ることで身体が温まり代謝がアップします。

さらに身体が温まることで筋肉や腱がほぐれます。肩こりや首の凝りもお風呂に入って筋肉がほぐれることで軽減されます。

さらにお湯の中に入ることで水圧がかかり、全身の血流が良くなります。血流が良くなればリンパの流れも良くなり、老廃物が排出されむくみの改善にもつながります。

結局のところ、痩せ体質になるには代謝を上げること、体温を上げること、血流を良くすることが効果的です。

その点でいえば、湯船にお湯を張ってお風呂にはいることは、体温も上がり代謝も上がり血流もよくなります。まさに痩せ体質つくりの王道です。

もちろん汗をかくことで新陳代謝が活発になるので、美容美肌効果も期待できます。

むくみ解消効果をアップさせるのがお風呂で正座ダイエット

代謝がアップして水圧で血流がよくなり老廃物が排出されるお風呂ですが、その効果をさらにアップさせるのが「お風呂で正座ダイエット」です。

お風呂で正座ダイエットのやり方

お風呂で正座ダイエットのやり方は簡単です。

(1)まずは湯船で10分ほど温まり、身体の筋肉をほぐしておきます。

(2)お湯の中で両膝をついて膝立ちの姿勢になります。この時、つま先は少しひらき、両足の膝をくっつけ、両かかともくっつけるようにします。

(3)あとはゆっくり腰をおろし、両かかとの上にお尻が乗せて正座をします。

(4)正座をしたら90秒キープして終わりです。

お風呂で正座ダイエットの効果

お風呂で正座ダイエットは脚痩せ効果、ふくらはぎのむくみ解消効果が高いダイエットです。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、重力によって下がってきた血液やリンパを心臓に押し戻すポンプの役割があります。

女性はとくにデスクワークや筋力不足のため、ふくらはぎのポンプ機能が弱まっている人が多いです。

ふくらはぎのポンプ機能が弱いとリンパや血液が脚にたまりやすく、むくみの原因になってしまいます。

そこでお風呂で正座をすることによって、お尻でふくらはぎをマッサージできます。するとふくらはぎの血流やリンパの流れがよくなり、むくみの解消につながります。

またお風呂で正座ダイエットのむくみ解消効果は即効性が高いのが特徴です。立ち仕事などで疲れたり脚がむくんだ時にはさらに役に立ちます。

お風呂で正座ダイエットの効果をアップさせるポイント

お風呂で正座ダイエットにはいくつかポイントがあります。

まず、背筋を伸ばすようにしましょう。背筋を伸ばして正座をして、骨盤の上に背骨が乗っているようなイメージで正座をします。

そして、両方のかかとをきちんとくっつけるように意識しましょう。

かかとをくっつけることでお尻がふくらはぎの上に乗り、効率よくふくらはぎ全体をマッサージできます。

木村拓哉(キムタク)もやっているお風呂で正座ストレッチ

お風呂で正座ダイエットはむくみ解消効果やストレッチ効果が高いです。

有名人では木村拓哉さんもお風呂で正座をして、その日の疲れを取り除いているそうです。

ちなみに木村拓哉さんはお風呂で正座をして、さらにその状態で身体を前後左右にゆらして脚全体をストレッチしてるとのことです。

確かに正座をして前後左右に動くことで、ふくらはぎだけでなく太ももあたりの筋肉も伸びてくる感じがします。

またロシアの女子フィギュアスケートの金メダリスト・ソトニコワ選手も、お風呂ではないですが正座を取り入れているそうです。

とくにフィギュア選手は柔軟性を高めるために、正座を活用する選手が多いとのことです。

骨盤のゆがみを改善してお腹も凹む効果も

さらにお風呂で正座ダイエットは、ふくらはぎのむくみ解消だけでなく、ポッコリお腹の解消などにも効果があります。

身体全体に比べてやけにお腹だけぽっこりと出ている人は、内臓の位置がずれていることが多いです。

内臓がずれる原因は骨盤の歪みですが、脚を組んで座ったり同じ姿勢が長時間続く仕事をしている人は姿勢が悪くなりがちです。

姿勢が悪くなると骨盤がゆがみ、それが原因で内臓の位置がズレてしまいます。

これがポッコリお腹の原因になっていることは多いです。

さらに骨盤がずれると血液が邪魔されて血液やリンパの循環も悪くなります。また内臓の位置がずれると内臓の働きも悪くなりお通じも悪くなります。

ただ背筋を伸ばして正座をすることで骨盤が立ち、骨盤のゆがみが直ることも多いです。骨盤が正常な位置に戻ればポッコリお腹も凹みます。さらに血流もよくなりむくみの解消につながります。

さらに内臓が正常な位置に戻ることで、内臓の働きがよくなりお通じもよくなります。

そのほか、お風呂で身体が温まることで固まっていた筋肉や腱がほぐれるので、普段膝を曲げづらい人でも膝を曲げやすくなります。

さらに正座をして骨盤の正常な位置が自分でも分かるので、腰痛の改善にも効果があります。

もちろん、ふくらはぎのむくみも解消されて脚がホッソリとして美脚になる効果もあります。

 - 脚やせ、美脚になる方法